電車内に白煙充満 乗客の携帯バッテリーが発火か(2017/09/11 18:56)

 JR山手線の電車内で客のリュックサックから煙が上がり、一時、運転を見合わせる事態となった。

 11日午後1時すぎ、JR山手線の車内から突如、煙が発生。車両は煙で真っ白になったという。鳴り響くブザー音。停車した神田駅のホームに投げ捨てられたのは、煙の原因とみられる男子大学生の黒のリュックサックだ。駅員らによる消火活動後、中からは黒焦げになった携帯電話のバッテリーが出てきたという。けが人はいなかったものの、この影響で山手線や京浜東北線など最大20分間運転を見合わせた。警察は、このバッテリーから出火したとみて詳しい原因を調べている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集