豪雨被災地で連続放火か 空き家焼く不審火相次ぐ(2017/09/11 18:55)

 被災地で不審火が相次いでいます。警察は連続放火も視野に捜査しています。

 警察によりますと、11日午前0時すぎ、福岡県朝倉市堤で、近所の住民から「木が燃えていて、建物に燃え移りそうだ」と119番通報がありました。火は木造平屋建ての空き家の一部を焼きました。約1時間後に消し止められました。現場から200メートルほど離れた空き家でも不審火が起きていて、警察はいずれも火の気がないことから、連続放火の疑いも視野に関連を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集