5500世帯に避難勧告 浸水被害も 奈良で記録的大雨(2017/09/12 11:50)

 12日朝に奈良県で、多い所で1時間に約120ミリの猛烈な雨が降りました。住宅や駅などで浸水被害が出ています。

 近鉄・橿原神宮前駅には朝の大雨で構内に大量の水が流れ込み、駅員らが対応に追われました。大和高田市では道路が冠水し、車が水没したほか、市内の住宅4棟で床上浸水の被害が出ています。
 床下浸水した住民:「(水が)ここまで来てたから、ここ」
 気象庁は午前7時ごろ、橿原市や大和高田市付近で1時間に約120ミリの大雨が降ったとして記録的短時間大雨情報を発表。橿原市や奈良市などの土砂災害警戒情報は解除されましたが、桜井市では河川が氾濫する恐れがあるとして約5500世帯に避難勧告が出ています。また、奈良県北部を中心に大雨・洪水警報が発表されていて、この後、お昼すぎまで土砂災害などに警戒が必要です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集