施設関係者の22歳男逮捕 障害者施設で入所者大けが(2017/09/12 11:51)

 宇都宮市の知的障害者支援施設で入所者の男性が腰の骨を折るなど、一時、意識不明になった事件で、警察は施設関係者の22歳の男を逮捕し、25歳の女の逮捕状を取って行方を追っています。

 宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所する20代後半の男性が腰の骨を折るなどして、一時、意識不明になりました。捜査関係者によりますと、施設関係者の男と女が男性にけがをさせた疑いが強まったとして、11日に逮捕状を請求し、任意で事情を聴いていた男を逮捕したということです。警察は所在が分からなくなっている女の逮捕状を取って行方を追い、事件の詳しい経緯を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集