横転したダンプカーにトラック追突 一時通行止め(2017/09/12 23:28)

 東京・江東区の首都高速道路でダンプカーが横転し、後ろから来たトラックが追突する事故がありました。

 12日午後1時半ごろ、首都高速7号小松川線の下りで「ダンプカーが横転した」と目撃者から110番通報がありました。警視庁によりますと、当時、現場では雨が降っていて、トラックは右カーブを曲がりきれずに横転したとみられ、その後、後ろから来たトラックが追突したということです。この事故で、ダンプカーを運転していた男性が首を痛める軽いけがをしました。現場は横転したトラックから積み荷の土砂が流出したため一時、全面通行止めとなりました。警視庁は、運転手から当時の詳しい状況を聞くなどして事故原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集