「世界保護観察会議」東京都内で開催 アジアで初(2017/09/12 22:02)

 世界各国の保護観察の実務家らが一堂に会し、意見交換などを行う国際会議が東京都内のホテルで始まりました。アジアでは初めての開催です。

 「世界保護観察会議」は、犯罪者らの社会での更生を目指す「社会内処遇」の発展や国際ネットワークの拡大を目的とし、2013年に始まりました。今回は3度目の開催で、アジアで開かれるのは始めてです。14日まで3日間の日程で、40の国と地域から集まった約400人がシンポジウムなどを通じて議論や意見交換を行います。初日の12日はウエルカムレセプションが開かれ、会議の開催に協力した各国の団体などに法務大臣からの感謝状が贈られました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集