「日頃からうっぷんが…」18歳少年が祖母“刺す”(2017/09/13 17:24)

 「日頃からうっぷんがたまっていた」などと話しているということです。自宅アパートで祖母を包丁で刺したとして、18歳の少年が現行犯逮捕されました。

 東広島市に住む18歳の少年は13日午前7時45分ごろ、自宅アパートで68歳の祖母の胸などを包丁で刺した殺人未遂の疑いが持たれています。祖母は病院に搬送されて重傷です。警察によりますと、少年は祖母と母親の3人暮らしで、母親の通報で警察が駆け付け、現行犯逮捕したということです。警察の調べに少年は「殺そうと思って刺したことは間違いない」と容疑を認めていて、「日ごろからうっぷんがたまっていた」という趣旨の話をしているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集