高校の授業中に火の気ない建物から火災 生徒ら避難(2017/09/13 18:05)

 授業中の高校で火の気のない建物から火災が発生し、全校生徒960人が一時、避難した。

 13日午前11時すぎ、新潟県長岡市で火の手が上がった。煙にかすみがちだが、巨大な壁には高等学校の文字、帝京長岡高校。グラウンドには1000人弱の生徒らが避難した。関係者がのぞき込んでいる建物は体育館だ。
 生徒への説明:「火元は(体育館の)一番奥、“剣道場”と“弓道場”をつなぐ廊下」
 竹刀などが燃えていたという。周辺にはコンセントなど火災を引き起こすようなものはないとしている。幸い、20分ほどで鎮火。生徒らにけがなどはなかった。警察と消防は出火原因を調べている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集