【報ステ】O157で女児死亡 ポテトサラダ以外で…(2017/09/13 23:30)

 埼玉県や群馬県で、総菜店のポテトサラダを食べた人からO157の感染者が出た問題で、東京都内に住む3歳の女の子が今月上旬に亡くなっていたことがわかった。女の子は先月、群馬県前橋市の親戚の家に行き、『でりしゃす六供店』の炒め物などを食べたという。問題とされていたポテトサラダではなく、加熱された総菜を食べて感染したことについて、前橋市保健所は「総菜は量り売りで売られていて、加熱調理後の二次汚染の可能性も高い」と述べ、不特定多数が利用する店内で、客が取り分けた際に菌が混入した可能性を指摘している。保健所は、女の子が食べた総菜の製造過程や、食材までさかのぼっての調査を行う予定だ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集