【報ステ】『都民ファーストの会』また代表が交代(2017/09/13 23:30)

 『都民ファーストの会』の代表の野田数氏(44)が退任し、後任に荒木千陽都議(35)が就任することになった。荒木氏は小池知事を国会議員時代から支えた秘書の1人で、今回の都議選で初当選した。代表交代は、特別顧問の小池都知事と幹部ら3人で決まったという。多くの都議は、13日の議員総会まで直接説明を受けることなく、事務局から一通のメールが届いただけだった。就任会見で、記者から代表の選出方法について質問された荒木氏は「皆さまからの大きな拍手をもって迎えていただいたので、その点に関して全く瑕疵(かし)があるとは思っていない」と語った。また、小池知事も「ちゃんと規約通りに進めている。新しい代表が都民に選ばれた議員が座ったということで大変うれしく思う。異議があって質問が出るというのは開かれている証拠ではないか」と述べた。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集