伊豆大島で急増の「キョン」 捕獲チーム結成へ(2017/10/07 07:08)

 東京都は、伊豆大島で急増し農作物に被害を出している小型のシカ「キョン」の捕獲チームの名称とロゴマークを発表しました。

 捕獲チームの名称は「キョンとるず」で、238件の応募から選ばれました。伊豆大島では特定外来生物でもあるキョンが急増し、島の人口を大幅に超える推計1万5000頭が生息しています。都は去年1年間で約2200頭を捕獲したものの、生息数は増加し、特産物のアシタバやツバキなどへの被害も拡大しています。都は島民や業者らによる捕獲チームを結成して捕獲の強化に乗り出すことを決め、チームの名称やロゴマークを募集していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集