中央道を10キロ逆走?軽乗用車と大型トラック衝突(2017/10/07 11:52)

 長野県の中央道を84歳の男性が運転する軽乗用車が逆走し、大型トラックと衝突しました。

 中央道上り線に進行方向と逆向きに軽乗用車が停車しています。警察によりますと、7日午前4時半すぎ、84歳の男性が運転する軽乗用車が追い越し車線を逆走して、大型トラックと衝突したということです。この事故の前にも、逆走していた軽乗用車を避けようとした車がガードレールにぶつかるなど2件の事故が起きました。けが人はいませんでした。軽乗用車は大型トラックと衝突するまで少なくとも10キロほど逆走したとみられています。警察は運転していた男性から話を聞き、状況を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集