貨物機から部品落下か 成田で滑走路が10分間閉鎖(2017/10/07 17:41)

 「成田空港に着陸した貨物機の部品が落下しているのでは」という情報があり、確認のために滑走路が一時、閉鎖されました。

 成田空港会社によりますと、7日午前10時前、アメリカのシンシナティから成田空港に着陸した貨物便のポーラーエアカーゴ213便から部品が落下した可能性があると、滑走路の後ろを走っていた飛行機から管制に連絡がありました。成田空港は午前10時6分から10分間、B滑走路を閉鎖して確認しましたが、滑走路と誘導路には何も落ちていませんでした。一方で、機体を点検したところ、部品がなくなっているのが確認されたということです。成田空港は、着陸する前に部品が落下した可能性もあるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集