離陸失敗の原因調査へ 宮城・栗原市の小型機横転(2017/10/09 11:55)

 宮城県栗原市の飛行場で8日、小型機が離陸に失敗して4人がけがをしました。国の運輸安全委員会は9日午後、航空事故調査官を派遣して事故原因を調べることにしています。

 8日、栗原市の飛行場で小型飛行機が離陸に失敗して滑走路を約100メートル、オーバーランして横転し、大破しました。この事故で、男性4人が軽いけがをしました。警察は9日朝から実況見分をしていて、午後には国の運輸安全委員会の航空事故調査官2人が現地に入り、事故原因を調べます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集