死亡した母親にあざ多数 48歳長男を“暴行”で逮捕(2017/10/09 11:57)

 埼玉県東松山市で、78歳の母親を暴行した疑いで48歳の息子が逮捕されました。母親は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 東松山市の会社員・松本茂容疑者は5日から8日までの間、同居していた78歳の母親を殴るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、8日午前11時ごろ、松本容疑者から「母親の意識がない」という趣旨の119番通報があったということです。消防が駆け付けたところ、母親が和室の畳に意識不明の状態で仰向けに倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。母親の体には古いものから新しいものまで多くのあざがあり、取り調べに対して松本容疑者は「暴行したかもしれない」と話しているということです。松本容疑者と母親は2人暮らしで、警察は死因などを詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集