メダリストと一緒に“スポーツの秋” 7000人が参加(2017/10/09 11:56)

 体育の日の9日、東京都内で約7000人が参加し、オリンピックに出場した選手らと一緒にスポーツを楽しむイベントが開かれました。

 イベントには多くの親子連れが参加し、朝から大玉ころがしやフラフープリレーなどで汗を流しています。イベントにはリオデジャネイロ・オリンピックの陸上男子50キロ競歩の銅メダリスト・荒井広宙選手や元バレーボール選手の大林素子さん、スキー・ノルディック複合の選手だった荻原健司さんも参加して会場を盛り上げました。午後には、リオデジャネイロ・オリンピックの水泳400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介選手らが特別コーチを務める教室も予定されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集