市川猿之助さん 「ワンピース」の舞台で左腕骨折(2017/10/09 17:53)

 歌舞伎俳優の市川猿之助さんが舞台の上演中にけがをして病院に搬送されました。東京・中央区の新橋演舞場前から報告です。

 (社会部・松井康真記者報告)
 行われていた演目はスーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」。あの有名な人気漫画をスーパー歌舞伎にしたというもので、猿之助さんが主演だったということです。6日から始まり、来月25日まで行われます。9日は祝日ということもあって午前11時に始まった一回公演、午後3時15分に終わったそうです。終わった時のカーテンコールで、猿之助さんが通称「すっぽん」と呼ばれる舞台装置に衣装が挟まれてしまったということです。このすっぽんというのは、花道にある昇降装置だそうです。人が1人入れるほどの昇降装置に衣装が挟まれてしまって救急搬送されました。外部に骨が飛び出すという開放骨折で左腕を骨折して重傷です。ただし、意識はあるということです。新橋演舞場は、10日以降の公演がどうなるかどうかは決まっていないということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集