チャイニーズドラゴン関係者 少年に“暴行・監禁”(2017/10/10 11:58)

 東京・豊島区で19歳の少年に暴行を加え、現金を脅し取ろうとしたとして中国残留孤児の2世などを中心とする準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者の男が逮捕されました。

 張崇栄容疑者(22)は8月、豊島区西池袋のカラオケ店で中国人の少年の手などにたばこの火を押し付けるなどしてけがをさせたうえ、監禁して現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年はカラオケ店と同じビル内にある飲食店にいたところ、中国人の女から「カラオケに行こう」と誘われました。女について行くと張容疑者ら数人が待ち構えていて、犯行に及んだということです。張容疑者は「何もしていません」と容疑を否認しています。池袋周辺では今年に入って同様の事件が相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集