「はねた認識ない」小学校前で7歳男児はねられ死亡(2017/10/10 17:24)

 小学生の7歳の男の子がトラックにはねられて死亡しました。

 10日午前8時半ごろ、千葉県松戸市の市立松飛台小学校前の路上で、この小学校に通う鈴木颯太君がトラックにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。颯太君は事故当時、母親と一緒にいたということです。警察の調べに対して、トラックの運転手は「小学生の存在に気付かず、はねたという認識もない」と話しているということです。警察は事故の詳しい原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集