空き地で見つかった女性遺体 行方不明の54歳女性(2017/10/10 18:44)

 空き地で見つかった謎の女性遺体は行方不明になっていた54歳の女性でした。

 8日、宮城県岩沼市の空き地で見つかった遺体は、警察のその後の調べで仙台市太白区の高松瑞絵さん(54)であることが分かりました。高松さんは先月30日の夕方、家族に「出掛けてくる」と言って家を出てから行方不明になっていたということです。高松さんの遺体は胸や太ももなど複数の骨が折れていました。警察は、高松さんが何らかの事件や事故に巻き込まれて死亡し、その後、この場所に遺棄された可能性があるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集