“絶滅の恐れ”ニシゴリラの赤ちゃんが産まれる(2017/10/10 17:54)

 東京の上野動物園で、絶滅の恐れがあるとされているニシゴリラの赤ちゃんが産まれました。

 9日午前9時すぎ、上野動物園のニシゴリラの雌のモモコと雄のハオコの間に赤ちゃんが産まれました。性別や体重はまだ分かっていませんが、母子ともに健康だということです。モモコは出産後、すぐに赤ちゃんを抱きしめ、体をなめるなど世話を始めています。ニシゴリラは環境破壊や密猟などにより生息数を減らし、絶滅の危機があるとされています。今回の出産で国内の飼育数は21頭になりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集