小型カメラを設置…県警職員が着替え中女性“盗撮”(2017/10/10 18:27)

 小型カメラを設置し、着替え中の女性を盗撮したとして、群馬県職員の60歳の男が逮捕されました。

 群馬県職員の高橋誠一容疑者は3日午前8時すぎ、群馬県内の県庁舎の控室に侵入して床に小型カメラを設置し、着替え中の50代の女性を撮影した疑いが持たれています。警察によりますと、被害女性が小型カメラを発見し、報告を受けた庁舎の所長が「施設内にカメラのようなものを仕掛けられた」と警察署に相談したことから事件が発覚しました。この部屋は出入り業者の休憩や着替えなどに使われていましたが、普段は施錠されておらず、出入りが自由な状態だったということです。発見された小型カメラは一辺が約2センチのサイコロのような形をしていたということです。取り調べに対し、高橋容疑者は「性的欲求があった」と容疑を認めています。群馬県は「大変、遺憾である容疑が事実であれば厳正に対処したい」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集