季節外れの暑さに梅が開花? 各地で真夏日も(2017/10/11 17:59)

 11日も関東から西の各地で真夏日を記録するなど、季節外れの暑さとなった。こうしたなか、この暑さの影響で都内の公園ではある異変が起きていた。

 10月なのに「苦痛」といわせる暑さ。名古屋は11日、30度以上になると56年ぶりの記録となるはずだったが、惜しくも29.9度。それでも暑い。11日は東海から西で真夏日が続出した。10月だというのに11日の鳥取砂丘は暑く、10月中旬以降に真夏日となるのは20年ぶりのことだ。マメガキにドングリ。すっかり秋めいた都内の公園には異変が起きていた。せっかちな梅が3輪。本来なら初春に咲く八重寒紅梅。肌寒い日が続いた後、今月に入って暖かくなったことから、春と勘違いして咲いたとみられる。関東では千葉県の鴨川で30度になり、真夏日となった。季節外れの暖かさに左右されるのはこんな人たち。本来なら今、引っ張りだこの肉まんだ。毎日300個限定で、寒い日は夕方には売り切れるが、気温が25度を上回ると売れ行きが鈍くなるという。ちなみに11日の予想最高気温は29度だったが、この濃霧で23.4度とぐっと下がった。13日以降になると、もっと肌寒くなる。また肉まんが似合う日がやってきそうだ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集