山中で保護の男児が退院 父親「一緒の時間を…」(2017/10/11 18:55)

 山のなかで行方不明になり、45時間ぶりに保護された4歳の男の子が退院しました。

 4歳の福見怜輝ちゃんは7日、家族で遊びに来ていた静岡県の天城高原にある保養所から行方不明になり、45時間後に山中で1人でいるところを発見、保護されました。怜輝ちゃんは頭の骨が折れていたことなどから、病院に搬送されて治療を受けていましたが、家族によりますと、脳などへの影響はなく、11日に退院できることになりました。
 怜輝ちゃんの父親・福見悠さん:「(怜輝ちゃんは)もう早く家に帰りたいみたいな感じ。一緒の時間を過ごしたいと思います。常に離れず」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集