沖縄で米軍ヘリが“墜落”CH53同型機が着陸時に炎上(2017/10/11 18:32)

 防衛省によりますと、沖縄県北部の東村高江地区でアメリカ軍海兵隊所属のヘリ「CH53」が着陸した際に炎上したということです。高江地区にはアメリカ軍北部訓練場があり、ヘリパッドが建設されていました。防衛省からの情報によりますと、乗員の命に別状はないということですが、けがの程度は分かっていません。現在、詳しい情報の確認を急いでいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集