車の運転めぐりトラブル 逮捕の男性を不起訴処分に(2017/10/11 19:48)

 車の運転を巡ってトラブルになった男性に大けがをさせたとして逮捕された会社員の男性について、東京地検は11日に不起訴処分としました。

 会社員の男性(28)は今年6月、東京・大田区で車の運転を巡り、トラブルになった男性を路上に押し倒したうえ、殴るなどの暴行を加えて、肋骨(ろっこつ)を折るなど全治約2カ月の重傷を負わせた疑いで逮捕されました。東京地検は11日、男性について不起訴処分としました。「諸般の事情を考慮した」としていて起訴猶予とみられます。警視庁の取り調べに対し、男性は「危険な運転をして文句を言われたので腹が立った」などと容疑を認めていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集