アディーレ法律事務所に業務停止処分 東京弁護士会(2017/10/11 21:03)

 去年、消費者庁から過払い金の返還請求の広告について措置命令を受けたアディーレ法律事務所に対し、東京弁護士会は2カ月の業務停止処分としました。

 アディーレ法律事務所は、過払い金の返還請求で長期間にわたって着手金の無料や値引きのサービスを行っていました。それにもかかわらず、サービスの期間を1カ月間限定などとうたった広告を出し、消費者に誤解を与える表示をしたとして、消費者庁は去年2月、景品表示法違反で措置命令を出しました。これを受けて東京弁護士会は、11日からアディーレ法律事務所を2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を3カ月の業務停止処分としました。アディーレ法律事務所は「故意・過失を問わない景表法違反の事実で業務停止処分を受けることは行為と処分の均衡を欠く」「速やかに審査請求、効力停止申立を行う所存」とコメントしています。アディーレ法律事務所は全国に86の事務所があり、依頼者が多いことから、東京弁護士会は12日から臨時の電話相談窓口を設けると発表しました。土日祝日を除き、午前9時から午後5時までの間、対応するということです。電話番号は03−6257−1007。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集