サイバー犯罪が増加 AKBが被害防止を呼びかけ(2017/10/11 23:34)

 インターネット上でのサイバー犯罪の被害が増加していることを受け、AKB48のメンバーらが東京・秋葉原で被害防止を呼び掛けるイベントを行いました。

 秋葉原で開かれたイベントには、AKB48の横山由依さんらメンバー3人が参加し、サイバー犯罪の被害防止を呼び掛けました。警視庁によりますと、サイバー犯罪は増加傾向にあり、今年上半期、警視庁に寄せられた被害に関する相談件数は7380件に上っています。特にコンピューターウイルスを添付したメールを相手のパソコンに送り付けて感染させた後、個人情報を抜き取るなどの被害が多いということです。警視庁は、不審な宛先からのメールの添付ファイルは安易に開かないなど、被害防止に努めてほしいと呼び掛けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集