17歳少女に“入れ墨” 暴力団組員の男ら逮捕(2017/10/12 14:55)

 千葉県に住む17歳の少女の体に入れ墨を入れたなどとして、暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。

 暴力団組員の高林智史容疑者(44)と彫物師の根岸正敏容疑者(38)は今年3月以降、千葉県に住む当時高校2年の少女(当時17)に18歳未満であることを知りながら、右肩と背中に入れ墨を入れたなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、高林容疑者は7月から約1カ月、少女と一緒に生活していて、警視庁が少女を保護した際に入れ墨を見つけて事件が発覚しました。高林容疑者ら2人は「入れ墨を入れたいというから、連れていった」などと容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集