日本人初の9秒台 桐生祥秀選手に「彩の国功労賞」(2017/10/12 15:09)

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀選手に、練習拠点がある埼玉県から彩の国功労賞などが贈呈されました。

 桐生祥秀選手:「大変、素晴らしい賞頂いたんで、しっかり9秒98の日本記録を来シーズン、更新できるように頑張りたいと思います。オリンピックは特別な大会でもありますし、地元・東京で良い結果が残せれば良いかなと思います」
 陸上男子100メートルの桐生選手は先月の学生対抗選手権で、日本人初の9秒98を記録しました。桐生選手が所属する東洋大学陸上部は埼玉県川越市に練習拠点があることから、上田清司知事らが12日朝、埼玉県庁で桐生選手に彩の国功労賞などを贈呈しました。上田知事は「埼玉県民に夢と感動を与え、スポーツ埼玉の名声を高めた」と祝福の言葉を述べました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集