新種のクリオネ 富山湾で発見 約100匹を採取(2017/10/12 17:13)

 富山湾で新種のクリオネが発見されました。

 去年8月、富山湾でクリオネのような生物が見つかったことから、富山大学などが7日と10日にプランクトン調査を行いました。その結果、富山湾の水深250メートルから1050メートルの5カ所で生きているものも含め、約100匹の新種のクリオネが採取されました。このクリオネは去年、オホーツク海で発見されたクリオネの一種と似ていて、サイズが5ミリ以下と非常に小さいのが特徴です。日本海は水深250メートルより深い所は水温2度以下と非常に冷たく、新種のクリオネはその環境下で生息してきた固有種の可能性があるということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集