養殖場で稚魚2万匹消える 損害額は約500万円(2017/10/12 18:55)

 養殖場で池の中の稚魚、約2万匹がいなくなっていたことが分かりました。

 岡山県内の養殖場の池では、体長10センチほどのアマゴの稚魚約2万匹を育てていましたが、4日朝に経営者が訪れたところ、数匹ほどしか残っていなかったということです。稚魚は来年春に出荷する予定だったもので、損害額は約500万円に上ります。警察は、何者かが盗んだ可能性もあるとみて捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集