“お遍路姿”の男が突然…警察署でナイフ突き立て(2017/10/12 18:21)

 お遍路の時に使う遍路笠と杖を持った男が警察署でナイフを突き立てました。

 銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、住所不定で自称・無職の船川敏昭容疑者(63)です。警察によりますと、船川容疑者は11日午後5時10分ごろ、愛媛県新居浜警察署に入ってきてすぐに、カウンターテーブルに刃渡り約9.6センチの果物ナイフを突き立てたということです。船川容疑者は、警察官にその場で取り押さえられました。船川容疑者はジャージーにリュック姿で、お遍路の時に使う遍路笠と杖を持っていて、所持金は約2900円だったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集