今年上半期の外国人入国者数が過去最多を記録(2017/10/12 19:31)

 今年上半期に日本に入国した外国人数が過去最多を記録したことが分かりました。留学や技能実習目的で来日した外国人が増えたためとみられます。

 法務省入国管理局によりますと、今年上半期に日本に入国した外国人数は、前の年に比べ約188万人増えて1333万5000人余りで、過去最多となりました。東南アジア圏から留学や技能実習目的で来日する外国人が大幅に増えていて、今後も受け入れ制度の拡大などにより、入国者が増加する見通しだということです。国別では韓国からの入国者数が最も多く、こちらはLCCなどの航空路線の拡大が要因として挙げられるということです。また、短期滞在などを除いた日本に在留する外国人の数も約247万人余りと過去最多となりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集