任意同行求められ逃走した少年 身柄確保し逮捕(2017/10/13 00:05)

 11日、東京・品川区で傷害事件の容疑者として任意同行を求められた際に逃走した18歳の少年が都内で身柄を確保され、その後、逮捕されました。

 品川区に住む無職の18歳の少年は2日、埼玉県内などで20代の知人男性を殴ってけがをさせた疑いが持たれています。男性は全治1カ月の重傷を負いました。埼玉県警の捜査員が11日に任意同行を求めた際、少年は逃走していました。12日午後6時ごろ、品川区内の交番の前で警視庁の警察官が靴を履いていない不審な少年を見つけて職務質問したところ、少年が「出頭しにきました」と言ったため、その後、埼玉県警に逮捕されました。少年は取り調べに対して「知人男性を素手で殴ってけがをさせた」と容疑を認めています。警察は逃走した経緯についても詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集