【報ステ】対馬の『カワウソ』その正体は…(2017/10/12 23:30)

 長崎県の対馬で発見されたカワウソをめぐり、専門家らが12日、8月に実施した調査結果を発表した。発見されたのは、38年前に絶滅したとされるニホンカワウソの可能性もあったが、DNAを調べた結果、韓国などに生息するユーラシアカワウソと判明した。海流に流されるなどして住み着いたとみられている。ただ、筑紫女学園大学・佐々木浩教授は「日本のカワウソが復活したと喜んでいいのでは」と述べた。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集