小学校で理科の実験中に塩酸こぼれる 児童13人搬送(2017/10/13 13:42)

 福岡市南区の小学校で理科の実験中に塩酸がこぼれ、児童13人が病院に搬送されました。

 警察と消防によりますと、南区の長住小学校で、6年生の理科の実験中に児童が塩酸が入った試験管2本を机の上で倒して塩酸がこぼれました。児童13人が目や喉の痛みを訴え、市内3カ所の病院に搬送されています。当時、教室には教師1人と児童37人がいました。警察と消防が詳しい状況を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集