“恋した看板”に看取られ グレープ君旅立つ(2017/10/13 18:55)

 アニメキャラクターの看板から離れないことで人気者になったあのペンギンが旅立った。

 それはつい先月のことだった。東武動物公園のペンギンコーナー。アニメキャラのパネルを展示したところ、そばから離れなくなり話題になったペンギンがいた。グレープ君だ。
 飼育員・根本恵里さん:「グレープ君にはミドリちゃんというお嫁さんがいたけど、振られちゃいまして…ミドリちゃんには他に新しいダンナさんができました」
 そんな傷ついたグレープ君を癒やしたのが飼育員の計らいで設置したこのパネルだった。しかし、12日、天国へ旅立った。人間にして80歳、大往生だ。雨の中にもかかわらず、グレープ君の死を悼んで訪れる人も…。動物園によると、グレープ君は10日に体調を壊し、その後展示を中止。パネルもグレープ君のそばに移動させたという。そして12日、パネルに看取られるなか旅立った。
 飼育員・根本恵里さん:「最後の最後もパネルの側にいて、それでグレープ君が安心するならば良かったのかなと。今度は生涯をともにする女の子と過ごしてもらえたら…」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集