金やプラチナ大量生成 中性子星合体の重力波観測で(2017/10/17 11:55)

 「中性子星」と呼ばれる重力の強い星と星が衝突して合体したことを重力波と光で観測することに成功したとアメリカなどの研究チームが発表しました。世界初の快挙です。

 アメリカなどの研究チームは今年8月、地球から1億3000万光年離れた宇宙で、2つの中性子星が衝突して合体した際に生じた重力波を観測しました。この観測を受け、国立天文台など日本の研究チームは衝撃で生じた光を半月にわたって観測しました。この光を分析した結果、中性子星の合体により、金やプラチナなどの重元素が大量に作られたことが分かったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集