「秋の火災予防運動」 山本耕史さんが一日署長(2017/11/09 19:18)

 「秋の火災予防運動」が9日から全国で始まり、東京・歌舞伎町では爆破テロを想定した訓練が行われました。

 山本耕史さん:「放水始め!」
 訓練は東京オリンピックの開催まで1000日を切るなか、歌舞伎町で爆破テロが発生し、外国人を含む多くのけが人が出た想定で行われました。一日消防署長に任命された俳優の山本耕史さんが指揮を執るなか、東京消防庁の消防隊と地元の消防団などが連携して外国人のけが人に英語で対応しながら手当てしたり、ビル内から逃げ遅れた人の救出などを行いました。山本さんは「一人ひとりが防災の意識を高く持つことで、たくさんの被害や災害を防ぐことができる」と呼び掛けました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集