18歳は過去最年少 司法試験予備試験に合格(2017/11/09 19:34)

 法務省は9日、「司法試験予備試験」に444人が合格したと発表しました。このなかには18歳の合格者が1人含まれていて、過去最年少となります。

 司法試験予備試験は、法科大学院の修了者と同じ程度の法律実務の知識などを持っているか判定するために行われ、合格者は来年から5年間、法科大学院を修了しなくても司法試験の受験資格が与えられます。法務省は9日、今年の予備試験出願者1万3178人のうち444人が合格したと発表しました。合格者には18歳が1人含まれていて、これは2011年に予備試験が始まって以来、最年少の合格者になるということです。予備試験を通過した司法試験の合格者は年々、増加傾向にあり、今年の司法試験の合格者1543人のうち290人が予備試験の通過者となっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集