土地の所有役を手配か アパ“地面師”で逮捕の女(2017/11/10 11:55)

 アパホテルとの土地取引を巡って男女9人が逮捕された事件で、逮捕された女が土地の所有者になりすます人間を手配していたことが分かりました。

 宮田康徳容疑者(55)と清掃員の秋葉紘子容疑者(73)ら9人は2013年、アパグループとの土地取引を巡って、偽造された印鑑登録証明書を法務局に提出した疑いなどが持たれています。アパ側は約13億円を支払いましたが、土地を取得できていません。その後の取材で、秋葉容疑者が土地の所有者になりすます人を探し出す役割を担っていたことが分かりました。所有者と年齢が近い人などを選んでいたほか、別の架空の土地取引でも同じ役割を果たしていたとみられています。警視庁は事件の経緯や背景を詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集