東京・板橋の工事現場で砲弾回収 旧陸軍の施設跡(2017/11/10 18:43)

 東京都内の解体工事現場から砲弾1発が見つかりました。

 警視庁によりますと、10日午後1時半ごろ、東京・板橋区の解体工事現場で「砲弾らしきものが見つかった」と110番通報がありました。自衛隊の不発弾処理部隊が確認したところ、直径15センチ、長さ30センチの信管のない砲弾でした。周辺の道路を封鎖するなどして、1時間半ほどで回収されました。現場は旧陸軍の施設があった場所で、3月にも砲弾など3発が見つかっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集