吹雪の中、観光バスが脱輪 外国人観光客7人けが(2017/11/11 16:51)

 警察が駆け付けた際、事故現場周辺は吹雪だったということです。

 11日正午前、札幌市南区の朝里峠で、小樽市方面に向かっていた観光バスが道路脇にはみ出しました。この事故で乗客・乗員合わせて18人のうち、韓国人観光客ら7人が病院に運ばれ、いずれも軽傷です。現場は右カーブの緩やかな坂道で、当時、雪が降っていて、路面はシャーベット状態だったということです。警察は運転手の男性から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集