ドリフト車の破片飛び散り…40代の男性が意識不明(2017/11/12 17:30)

 佐賀市でイベント中に車が観客に突っ込み、男性4人が病院に搬送されました。このうち1人が意識不明の重体です。当時、会場ではカーブを曲がる時に意図的にタイヤを滑らせる「ドリフト走行」のイベントが行われていました。

 警察と消防によりますと、12日午前9時半すぎ、佐賀市の天山スキー場の駐車場で、「レース中に車両が観客席に突っ込んだ」と消防に通報がありました。この事故で、車を運転していた男性と助手席の男性、観客2人がドクターヘリなどで病院に搬送されました。このうち観客の40代の男性が意識不明の重体、3人は骨折をするなどのけがをしています。会場では約60人が参加して、タイヤを滑らせて車を走らせるドリフト走行のイベントを開催していて、車が何らかの理由で観客の所まで突っ込んだとみられています。警察は、運転していた男性と主催者に過失傷害の疑いもあるとみて捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集