鍋で「夫を殴ったら動かなくなった」60代男性死亡(2017/11/13 18:12)

 「夫を殴ったら動かなくなった」。通報した50代の女性は、鍋で男性の頭を殴ったと話している。

 東京・品川区の住宅から入った1本の110番通報で発覚した。
 50代女性:「夫を殴ったら動かなくなった」
 この家に住む50代の女性からの通報で、警察が駆け付けると室内でこの家に住む60代の男性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。警視庁によると、男性の体には殴られたようなあざが複数あったという。警視庁は、傷害致死容疑も視野に同居する50代の女性から事情を聴いている。
 50代女性:「鍋で頭を殴った」
 女性は家にある鍋で頭を殴ったと話しているという。2人の関係はどのようなものだったのか。近所の人の話によると、男女は2年から3年前に再婚をしたと話していて、普段から仲むつまじい様子が目撃されていた。
 近所の人:「たまに夫婦でここを歩いている時は、手をつないで歩いていたから仲良かった。ご主人はおとなしそうだった」
 男女は2人で暮らしていて、仲の良い印象だったという。しかし、全く別の印象を持っていた人も。
 近所の人:「言葉、暴力、時間関係なくやっている。恐ろしい。ヤクザ映画ですよ。女の方から一方的にワーッて。ここのところ(けんかが)頻繁だったから、10日くらい前から」
 また、女性はこんな印象を持たれていた。
 近所の人:「ただ、派手な奥さんだというのは分かった。茶髪にしていたし、ある程度強いのかね」
 警視庁では女性の暴行と男性が死亡した経緯を調べている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集