他人のIDなど不正に保管 中国人の男を再逮捕(2017/11/13 23:28)

 家電量販店や通販サイトのポイントが不正に利用された事件で、他人のIDなどを自宅のパソコンなどに保管していたとして中国人の男が再逮捕されました。

 中国人の張鳳陽容疑者(27)は去年12月から今年9月までの間、都内の50代男性ら3人のインターネット関連企業のIDなどを自宅のパソコンやスマートフォンに不正に保管した疑いが持たれています。警視庁によりますと、張容疑者のパソコンからは約274万件の他人のIDやパスワードが見つかっています。張容疑者は流出したIDなどを用いて、「ビックカメラ」などの複数のサイトに不正アクセスを試みる「リスト型攻撃」に利用したとみられています。調べに対して容疑を一部、否認しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集