六本木のホテルでテロ想定した訓練 東京五輪に向け(2017/11/14 07:06)

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人の旅行客も多く利用する東京・六本木のホテルでテロを想定した訓練が行われました。

 訓練はテロリストがホテルの敷地内に侵入した想定で、港区六本木の「グランドハイアット東京」で行われました。テロリストに扮した男を銃器部隊が制圧して人質の女性を救出した後、男が投げ捨てたサリンが入ったとされるペットボトルを処理する手順を確認しました。警視庁は東京オリンピック・パラリンピックに向けて今後も訓練を重ね、テロへの対策を万全にしたいとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集