都内初 異業種で協力する防犯ボランティア団体発足(2017/12/02 07:08)

 東京都内で初となるコンビニ店やファストフード店など異なる業種が協力する防犯ボランティア団体の発足式が行われました。

 1日、東京・足立区の警視庁竹の塚警察署管内にあるコンビニ店やハンバーガーショップ、牛丼店などのファストフード店のオーナー約20人が協力する防犯ボランティア団体の発足式が行われました。コンビニ店と飲食業など異なる業種が協力して防犯ボランティア団体を設立するのは、都内で初めてだということです。発足式に合わせて行われたコンビニ店での防犯訓練では、急増している電子マネーを買わせる架空請求詐欺を防ぐための声掛け訓練なども行われました。参加者らは「日頃から防犯意識を高めて、従業員にも共有したい」と話していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集