騒動で落胆の声も…大相撲 冬巡業始まる 長崎(2017/12/03 11:52)

 大相撲の冬巡業が長崎県大村市で始まりました。

 大村市での巡業は16年ぶりとあって、会場には大勢の地元の人たちが詰め掛けました。3日午前8時すぎには横綱・白鵬も会場に入りました。一連の騒動について、訪れた人たちから落胆の声が聞かれました。
 相撲ファン:「できれば日馬富士もいた方がうれしかった」「相撲を取っている子どもたちもいるので、その子たちがこういうふうに大きくなっていきたいなと夢を持てる相撲協会であってほしい」
 土俵では力士が子どもたちに稽古をつけるなど、歓声が上がっていました。11月場所を休場した貴ノ岩関の姿はありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集